今、あなたが受けている信頼は大事にしましょう

一度失った信頼を取り戻すのは難しい。

もしあなたが今、誰かから信頼をされているなら、その信用は大事にしなければいけない。

信頼とは人が人に任せてもいいと思えることである。人が人と接する時先入観を持って接する。相手のイメージを自分の中で作っていく。

この人はあまり物事に対して不誠実な行動をとる。この人に任せると自分の望んでいる結果は手に入らないだろう。

この人は誠実に真摯に取り組む、この人になら任せておいても大丈夫であろう。この人なら裏切らない結果を出すだろう。

また相手のイメージとは、相対している時間が長くなると変化することもある。情という言葉を使うときもある、男女間で寄り添っていくとき倦怠期という言葉を使ったりもする。

常に完璧に物事が進んでいるときは、特に問題はない。ただ失敗が訪れることもある。その失敗に対してどう取り組むかによって、その後の展開は大きく変化する。

相手へのイメージに大きく変化を及ぼすこともある。よりよいイメージというのは、意外と小さな結果で崩れることがある。

しかし人は一度悪いイメージを持った時にそれをいい方向に変化するのにはより慎重になる。悪いイメージから脱却をする労力と時間を考えるなら、今、受けている信頼を保つことの方がより簡単なのではないだろうか。